探偵調査項目〜浮気調査・素行調査・行動調査・結婚調査・裁判資料の収集・家出人所在確認・ストーカー・盗聴器発見・雇用調査〜

TOP > 探偵調査項目
探偵調査項目

探偵調査項目

浮気調査
配偶者や交際相手の異性関係等の解明  ちょっとした言葉や行動に、今までと違う何かを感じたら、それが一つのサインです。別れる為だけではなく、早めに事実を知り対処して守る為でもあります。
素行調査・行動調査
特定人物の立ち寄り先や交友関係・接触人物等の解明
結婚調査
結婚する相手や家族に関する生活状況等のデーター収集。特に再婚の方、紹介で出会った方、交際期間の短い方など、相手をよく知ることが大切です。
差別につながる調査は一切お受けいたしません。
裁判資料の収集
様々な裁判に必要なデーターの収集を行う調査
家出人・失踪人の所在確認
家出、失踪、行方不明等は、年々増加の傾向にありますが、警察に捜索願いを出しても、その件数があまりにも多い為に、事件がらみであると思われない限り、動きようがありませんので、私共でお役に立てれば・・・と思っております。
ご家族からの依頼に限らせていただきます。 家出人の家出理由が家族からのDV(暴力)等が原因と判明した場合は、お受けいたしません。
尋ね人・人探し
友人・知人・お世話になった人等、大切な人を探すお手伝いを致します。別れた両親・兄弟・肉親が音信不通になっている時には、ご自分で探すことが可能な場合もありますので、ご相談ください。
ストーカー・嫌がらせ
「つきまとい」・「待ち伏せ」等の被害に合っても、人物を特定し証拠がなければ警察も動きようがありません。私共は、被害にあっている方を守りながら証拠を掴み、人物を特定し、解決に向けて最善の方法を考えていきますので、お気軽にご相談ください。
現在ストーカー規正法により、被害者が告訴した場合、加害者に対し、6ヶ月以下の懲役又は、50万以下の罰金を科すことが出来ます。
警告や中止命令に従わない場合には、処罰が重くなり、1年以下の懲役又は、100万円以下の罰金になります。
盗聴器発見(盗撮発見)
盗聴器は年間何十万台も販売されており、そのうち発見されているものは数千台と言われています。その数を考えると何もせずに「うちは大丈夫、関係ない」とは言い切れません。私共は、96,000チャンネルもの周波数をチェックして、盗聴(盗撮)電波を確認した際には、発見・撤去・処分までの流れを業務としております。
場所によっては、警察・電話局・電気会社に立ち会っていただきます。 設置した人物に心当たりがある、明らかにしたい等の場合も、お気軽にご相談ください。
筆跡鑑定
診断結果のみの簡易鑑定から裁判提出用まで、用途・ご要望に応じて鑑定をお受けいたします。
例えば、中傷文・怪文書では、執筆者は、本来の自分の文字を変えている場合が殆どです。しかし、いくら本来の文字を隠そうとしても、指紋と同様、個人ごとに特徴があり、プロの筆跡鑑定の前で、隠しおおせるものではありません。
雇用調査
採用にあたっての経歴・性格素行・勤怠・退職理由・生活状況等の調査
企業信用調査
取引先の業績、資金繰りの現状把握と将来性や信用度等の調査
その他、調査全般
上記以外の、ささいな事でも、不安に思われることがある方は、お気軽にお問合せください。
メールの場合、すぐに返信できないこともありますので、お急ぎの方は、お電話でお問合せください。
アーネスト探偵社 046-248-0090
前のページに戻る
アーネスト探偵社:046−248−0090│サイト製作:株式会社ロード |Copyright 2006 Earnest detective company All Rights Reserved|